就活コーチ上田浩史、採用・キャリアコンサルタント

  • LeaGLO
  • GBA
  • LeaGLOセブカレッジ
  • LR

就活コーチ上田浩史のご挨拶「一度きりの人生を熱く生きよう」

2015年01月23日 キャリアデザイン
就活コーチ 上田浩史

就活コーチングのプロであり、アジアで勝負する起業家の上田浩史です。この度、就活コーチの視点から、日本中の大学生、および20代の起業やアジア、転職を考える若手社会人の方にアジアキャリア就職活動をキーワードに熱い思いを伝えていくこととなりました。皆さんに何か一つでも気付きを得て頂ければ幸いです。

私は関西(大阪)にて、毎日学生たちと本気で向き合い、魂レベルでコーチングをし、学生キャリア、就活指導にとどまらず、人生のあり方や生き方を問うています。また、私自身がアジア起業家として、フィリピンセブ島にて留学スクールを経営しています。

 

“人生を熱く生きなければ”という使命感

今から20年前、小学5年生の時に阪神淡路大震災で被災し、人生の尊さを実感しました。“与えられた一度きりの人生を熱く生きなければならない”という使命感を持つようになりました。

それから10年後の就職活動では、大手企業の内定を断り、日本で最も熱い会社の一つであったリンクアンドモチベーションというベンチャーのコンサルティングファームに就職し、26歳で起業。就活とアジアをテーマに5年間走り続けてきました。

 

20代を本気で生きたからこそ伝えられること

先行きが見えない不安な時代であるとともに、情報化社会によってWebから得られる情報があまりに多くなりました。大学生・20代は、就職、キャリアで悩み、情報に惑わされることもあるでしょう。

私自身もこれまで様々な失敗を重ね、悩みながらも、日々情熱を持ってやり続けてまいりました。「情熱」があったから、多くの先輩方に助けて頂き、支えて頂き、道を拓くことが出来たと思っています。

20代という若い時代を本気で生き抜くことができたからこそ今の私があると痛感いたします。

30代に突入した今、さらに夢と志を持って挑戦していきますが、今だからこそ伝えられることがあるのではないだろうか?と考えました。そうして、キャリアデザインやインターンシップ、留学、自己分析、企業分析、面接対策など、就活コーチ上田浩史だからこそ伝えられる生の情報をお届けしてまいります。

 

就活コーチ上田浩史からのメッセージ

一度きりの人生、情熱的に生きよう。

そして自由を獲得するために志事しよう。